横浜のトリミング店に入店したらしい

小さいころから動物と触れあうことが大好きなので、
将来はペットに関わる仕事につくために高校を卒業したら、
ペットのトリミングを行う専門学校に入学して技術を学びました。
技術を習得して横浜のトリミング店で働き始めましたが、
つい最近、新しいスタッフが入ってきました。
その人は以前は、原子力政策について興味を持ち、
政策を考察して独自の見解をインターネットで発表していました。
原発については日本人の多くが関心を持っていますから、
かなり注目を集めたようでしたが、原発のことを考えていたら疲れてしまい、
ペットに癒しを求めるようになったようです。
それで今度はペットに携わる仕事をしたいと考え、
横浜のトリミング店に入店しましたが、毎日楽しそうに働いています。

羽生のピアノ教室での出会い

私は産まれてから引っ越しを数回繰り返しており、
転校も経験しているため、とても小さいときからの幼馴染というのがいません。
どちらかというと定住した高校くらいのときからの友人が一番長いでしょうか。
中でも現在ピアニストである友人が一番付き合いが長いかな、
彼は羽生のピアノ教室に通っていたのですが、
そこが親戚のうちで良く遊びにいっていたときに出会ったんです。
同じ高校ということは後で知ったのですが、それでますます仲良くなりました。

日本のツアーでのウユニ塩湖への行き方

日本からの海外旅行の人気ランキングには必ずウユニ塩湖が入っています。
車のCMなどであの美しい風景が目に焼き付いている人も多いのでしょうね。
日本からウユニ塩湖の行き方はまずツアーならボリビアの首都ラパスを経由することが多いです。
ペルーのマチュピチュとセットになっていることも。
そういえばボリビアでも原子力エネルギーを利用しています。
確かロシアと協定を結んでいます。
少々興味もありますので、ウユニ塩湖に行くときは原子力関連の下調べもしていきたいですね。

電気会社に何でも屋的な多方向への知識を求めるのは無理があるとは分かっていても…

原発事故以降、エネルギーについて調べています。
日本の「エネルギー政策基本法」では、
エネルギー全体の中で原子力を基幹電源として推進するとされています。
自然災害での事故ですから避けようがなかった部分はもちろん大きいのですが、
この方針を見直していくべきという意見が出てきているのも確かです。
電力会社も何でも屋という訳ではないので、
次々新しい電力を提案するというのも難しいのでしょうが、
世界と協力して新しい電力源を作り出すという事が先々必要なのかもしれません。

跳ね上げ式ベッドに移行するか

いとこの引っ越しを手伝うことになり、部屋探しから協力しています。
今回は田舎から都市部に引っ越すため、結構部屋が狭くなってしまうんですよね。
収納も少ないし、引っ越すためには断舎利が必要だと手伝いに行きましたが、
ここまでものが捨てられないやつだとは思いませんでした…。
なんとかして3割くらい捨てましたが、まだおさまらない。
苦肉の策は跳ね上げ式ベッドに移行して無理やり収納を作るか。
いとこは買う気みたいですが、もうちょっと捨てられないかな~

賃貸の武蔵小杉で核兵器を保有。

沢田研二よろしく太陽を盗んだ男のように、
例えば私が、賃貸の武蔵小杉で核兵器を保有しテロを計画していたらどうだろうか。
そんな妄想を先日しました。
世界には15,000発以上の核兵器が存在し、私の妄想が誰かの現実だってことも
夢物語ではないことだってあるのです。
先日なにかの記事で、原発を海の近くに立てるなんて
日本はどうかしていると海外の方がコメントしているものを見ました。
海は水ながらも地続き。
海に面する国ならどこへでも行く可能性があります。
3.11以降見られる奇形の生物・植物。
発見者は新種だと笑顔でも、これだけ見つかるともう笑えませんよね。

井之頭病院で知人に遭遇

井之頭病院にはアルコール依存症の専門外来があり、とある仕事で伺うことに。
病院嫌いなのでなかなか足をむけない場所なのですが、
興味のある内容ではあるので、しっかりスケジュールを取って訪問しました。
当日病院の敷地内を眺めていたら、
見覚えのある人物がこちらに向かって歩いてきます。
なんと、実家の近所に住んでいたお兄さんが井之頭病院の医師だったんです!
そういえば名前がそうでしたが、まさか同じ人物とは思いもよらず。
久しぶりに仕事で会えてうれしかったですよ。

ピアノ教室から八王子の灯りを眺める

川内原発が再稼働するという話題からかなり経ちますが、
日本の原子力発電所のこれからというのはなかなかに難しい問題ですね。
電気が無くては生活がままならないのが現代人ですが、
その電気を安全でかつ安定して供給するとなると、
やはり一筋縄ではいかないのでしょうか。
私は今ピアノ教室に通っているのですが、教室で主に使っているのは電子ピアノです。
グランドピアノなら電気が無くても音は奏でられますが、
電子ピアノは電気が無くては音を出すことができません。
ピアノ教室で八王子の街並みを眺めながら、少し電気の事に思いをはせました。

八王子の鍵屋さんの考察

最近おもにFacebookで情報収集することが多く、
興味のあるキュレーションをされる方の多くをフォローしています。
原発問題や世界の原子力制作関連のニュースを取り扱う人が多いですかね。
さて、その中に八王子の鍵屋さんがいるのですが、
この方とはとある勉強会で知り合い、お友達申請をさせていただいたんです。
なかなかお会いする機会はないですが、
情報交換などはSNSで十分満たされています。
八王子の鍵屋さんのするどい考察は良い刺激になっています。

CSR翻訳が出来る実力

企業が持つ社会的な責任、たとえばコンプライアンスなど、
より大勢のステークホルダーに説明するためのレポートを作成する
CSR翻訳という仕事があります。
友人は英語力を活かした仕事をしたい(営業以外)、
そして出来れば自宅で仕事をしたいということで、
英語翻訳の仕事を続けてきました。
最近では実績が認められてCSR翻訳などの仕事の依頼が来るようになったといいます。
つい最近は原子力関係の翻訳の仕事も来たそうで、いくつか質問がありましたよ。

携帯買取ってネットがいいのかな?

昨日は早く仕事が終わったので図書館へ。
原子力関係の新しい資料を図書館にリクエストしていたのですが、
入ったという連絡を貰っていたので楽しみにしていたんです。
ところが新刊コーナーにはお目当てがなく、どうやらどなたかが借りたようで、
同じことに興味を持っている人がいることは嬉しいですが、ちょっとがっかり(笑)。
気を取り直して調べ物をした後に数冊借りて帰途につきました。
そういえば友人から携帯買取サイトでいいところを知らないか聞かれたんですが、
やっぱりネットがいいのでしょうかね?

看板デザインは友人に

世界の原子力政策に関する大学での講義で、
同時期に展示会も行うことになったそうで、
私の方にも協力要請が来ました。
もちろん資料作りなどはお手の物ですが、
看板デザインとなると戦力外です。
ここは美大卒の友人に頼もうと久しぶりに連絡を取ったら、
たまたま近くにいたそうで急きょ打ち合わせを。
無事受けてもらえることになりました。
当日の展示会にも来るそうで楽しみです。
張り切って資料を整えます。

火災保険の選び方はプロに聞く

世界の原子力についてはその世界の研究者や
近くで働くプロに聞くのが最適です。
正しい情報を集めたうえで考察することが大事ですね。
SNSの発達によって、さらにそう思うようになりました。
なので文献などは書類で取り寄せたりもします。
さて、最近気になっているのは火災保険の選び方なんですが、
やはりネットではなく、まずは資料を取り寄せて研究し、
情報をインプットしてからプロに聞こうと考えています。

歓楽街の飲み屋街のティーカッププードル専門店

良い原子力と悪い原子力とがあるとされます。
簡単に分別するなら、レントゲンと爆弾でしょうか。
今問題になっている原子力発電施設は、
どちらも担っているということがまさに問題なんですね。
基準は当然ながら人への有用性です。
しかし有用であっても、個人の利益に終始する割合が高い程
悪いと言わざるをえません。
郊外の真面目でキレイなティーカッププードル専門店と、
歓楽街の飲み屋街のティーカッププードル専門店などは良い例です。
どちらもやっている事は同じですが、後者には浅ましさが隠しきれない程伺えます。
もし、何かの判断が難しい場合、判断基準にするといいかもしれません。

メンズアロマエステの求人と原子力の人気

20年前にはメンズアロマエステなんて、世間が許さなかったでしょうが、
時代は変わり、今はお洒落であるとされています。
時代とともに男性の価値観やあるべき姿が大きく変わった証拠です。
原子力施設にも寿命があります。
そして安全ラインも。
いつまでも20年前と同じでいいという事はありません。
物事には、変わるべきもの、変わらない方が良いものがあります。
こと科学に関していえば前者であるべきです。
メンズアロマエステの求人は人気で毎年多くなっているそうですが、
原子力は原発事故後、どんどん不人気に。
今はどっち付かずですが、さらに20年後はどうなっているしょうか。

車検を八王子で受けるときには

高速を使わず下で東京方面から八王子までは結構きついです。
先日は車検を八王子で受けるために甲州街道を利用したのですが、
恐ろしく渋滞して結局その日のうちに終えることができなかったんです(涙)。
部品の交換などの手間がかかったのもあるのですが、
とにかく着くまでに時間がかかって…。
ラジオで世界の原子力について偶然話を聞けたので良かったのですが、
代車を借りる羽目になりました。とほほ。
翌日の日曜日に取りにいって休みがつぶれた…。

水道工事屋さんは原子力にも詳しかった

アメリカでは、2000年に入りシステムの老朽化や
設計寿命を迎える原子炉が増え、
現在までに多くの原子力発電所の建設計画が公表されています。
2012年2月にはボーグル発電所の工事が進められているのですが、
今後はどのような動きになるのでしょうか。
先日、とある水道工事業者さんに修理をお願いしたのですが、
その時の担当の方が、アメリカの原子力政策に詳しく、
意外なところで知識を得ることができたのですが、
紹介してもらった書籍を読んだらぜひ紹介したいと思います。

激安コスメの通販を利用するとは

3.11から福島の原発問題で、
日本だけでなく世界の原子力について調べてみることに。
そうして研究テーマにしたわけなんですが、
気分が乗らないときは調べ物もはかどりません。
休憩がてらTVを見ていたらざわちんが出ていました。
この人の使っているアイテムって激安コスメ通販で購入することも多いんですね。
今は100円ショップの化粧品もかなり使えるようで、
女の人は大変だな~、と思いつつちょっと楽しそうにもみえました。

原発とかって専門の図面屋さん?

家を建てるには、設計図や施工図を引く図面屋がいますが、
爆弾などを作成するのにもそういう物が必要でしょうから、
専門の職業が会ったりするのでしょうか。
科学者がそのまま引くのですかね。
ついで疑問に思うのが、原発などの図面は、普通の図面屋が引けるのでしょうか。
専門でやるものなのでしょうか。
そのような世界に明るくないだけに、疑問がつきません。
安全な、原発があるとしてそれが作れるのは、正確な設計図が必要でしょうから、
その責任は重大だと言えます。
「永続可能な社会を」と声高らかに政治家は叫びますが、原発の寿命は40年。
周期ごとに嘘をつき続けるつもりでしょうか。

外構工事を横浜で担っている社長と今の政治家。

ちょっと前に、スイスの大統領が日本の教訓から、
原子力の規制の廃絶を進めているというニュースを見ました。
遠く離れた国が原子力を規制して、原発事故を起こした日本は
原子力を再開しようとしているという皮肉というか、狂気の沙汰というか。
なんともかんともです。
「電気代が高くなり中小企業が苦しく〜」なんて話もされますが、
そりゃ電気云々の前に、政府の舵が駄目だからだろうって話。
日本人は確かに政府に頼りすぎですが、
政府は政府で責任感がなさ過ぎです。
政治を深く知っている訳ではないですが、
これなら外構工事を横浜で担っている知人の社長の方が
何倍も手腕がありそうです。

大型乾燥機の前で考える

あいにくの天気が続いたこともあり、
ここ2、3日はコインランドリーのお世話になっています。
今日も大型乾燥機の前で今日も原発問題を思考しました。
人がいないコインランドリーで洗濯機の回る音を聞きながら考え事をすると
意外とはかどるという発見があり、
今日はメモ用紙と本とスマホを携帯してきたわけです。
コインランドリーは一度来ると1時間は軽くかかってしまうので、
こういったすき間時間にできることを持ってくるのが良いですね。